どんな男性でも誰もがモテる男になりたいはず 男の為の恋愛テクニック
手をつなぐタイミング

手をつなぐということは男女間で大切なスキンシップです。
ここではいつ手をつないだらいいのか、そのタイミングについて解説します。

女性と仲良くなり、デートするようになったときに、最初に二人の距離を縮めることといえば、何でしょうか。
それは手をつなぐことだと思います。
恋愛において悩まされることが、「手を繋ぐタイミング」です。
肌と肌が直接触れ合うという行為は、相当に好意を持ってくれていないと、できない事でしょう。いわば、彼女が自分に好意があるかどうかが、試される訳です。
下手に手をつなぎにいって、「やめて」など言われたら、もうそれ以降のデートを維持できなくなってしまうでしょう。
「男ならもっと強引に!」と言いたい所ですが、なかなかそうもいきませんよね。
では、どのタイミングでつなぐのがよいのでしょうか?
理想的なのはやはり「手をつなぎたいと思ったとき」に自然につなげることなのですが皆がそれでできたら苦労はしません。
しかし、後のほうがいいかななどと考えているとあっという間にデートの終わりの時間になってしまいます。女性のほうも、男性と二人でデートするのであれば、もしかしたら手をつながれるかもしれないという覚悟はできていると思います。できていると確信しましょう。そのくらいの強気な気持ちがないと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。
そこでおすすめなのが、人が多い場所で、急に思いたったかのように「あ、あっちに行こう」といって手を取ってみる。
一緒に信号を待っていて青に変わって歩き出そうとした瞬間に手を取る。
不意に主導権を取るときに使うと女性も男らしさを感じます。
「手冷たくない?」と手に触れたりなどのように、まずはスキンシップをとっていくのも良いでしょう。
言葉で伝えることも大事ですが、言葉だけでは伝わりません。ましてや、相手も自分に少なからず好意を抱いていると感じているのならば、積極的にこちらの想いを伝えるチャンスです。ここで積極的にいかないと、女の子は、逆に「この人は男らしくない」と、悪い印象を抱いてしまいかねません。せっかくのチャンスが、悪い方向に転がっていってしまうのです。
手をつなぐことは相手と親密になりたい時、スキンシップの最初のステップとして重要な意味を表しています。


ブログ


コンテンツ

ページのTOP
';?> 縲先焔繧偵▽縺ェ縺舌ち繧、繝溘Φ繧ー縲醍塙縺ョ轤コ縺ョ諱区帙ユ繧ッ繝九ャ繧ッ